いこまいけ、ポートラム > 電停個性化スペースデザイン > 富山駅北電停

おわら風の盆

おわら風の盆
 
富山第一銀行が提供している「おわら風の盆」をモチーフとした電停デザインです。
おわら風の盆で知られる富山市八尾地区(旧 八尾町)は、神通川の支流である井田川のほとりにある宿場町として栄えた街です。「おわら風の盆」は毎年9月1日から三日間、八尾を舞台に繰り広げられる富山の秋の風物詩となっています。この祭りは、立春から数えて二百十日にあたるこの時期の襲来する台風を鎮め。五穀豊穣を祈る神事が起源となっています。哀愁を帯びた胡弓と三味線が奏でるおわら節に合わせて、男性は黒の法被、女性は山繭縮緬の浴衣で石畳と格子戸の街並みを流す姿には、他の地域の盆踊りには無い幻想的な雰囲気がただよっています。
 

 

Copyright © 2006-2009 Ikomaike PORTRAM. All Rights Reserved.