ポートラム
ICカード(パスカ:passca)

 鉄道としては、富山県初のICカード:パスカ(Passca)。
1枚2000円です。2000円のうち、500円がデポジット(保証金)でカードを返却すると500円戻ってきます。運賃に相当するのが1500円となっており、10%プレミア(おまけ)が付くので一枚のカードで1650円分乗車できます。もちろん追加チャージ(入金)が可能です。富山ライトレール駅北販売所(JR富山駅北口駅舎内)、城川原(富山ライトレール本社)、岩瀬カナル館にカード販売機が設置されています。チャージ(入金)機もあります。
 
 2006年4月29日の開業時には、富山港線開業記念ICカード(記念台紙付き)が発売されました。1枚2000円。販売枚数は限定1500枚で、4月22日(土)の「7日前イベント」時に500枚を販売し、4月29日(日)の開業日以降に1000枚が販売されました。
開業記念ICカードの表面 開業記念ICカードの裏面 開業記念ICカードの台紙
 
 「競輪専用passca(競輪場へ行くためのICカード、デポジットとして500円必要)」もあります。富山競輪場の第2特別観覧席チケット売場で販売しています。競輪専用Passcaを使えば、開催日に競輪場前電停への一往復のみ無料となります。以前は、富山市内から競輪場行きの無料バスがあり、ライトレールがバスの代替交通手段となりました。競輪専用passcaは、通常passcaと異なり、パスカを返却しても500円は戻ってきません。また、購入時には氏名・住所・電話番号を申請用紙に記入する必要があります。
競輪専用パスカの表面 競輪専用パスカの裏面
表面のデザインは、通常のパスカとほぼ同じです。異なるのは「競輪専用」「競輪開催日に一往復に限り有効です.」の記述が入っていることです。裏面には、使用方法が書かれています。
 

 
ページ先頭(ICカード)へもどる。
Copyright © 2006-2009 Ikomaike PORTRAM. All Rights Reserved.